セオサイクルのブログ | BLOG

2020年1月13日

Di2内装非対応フレームの配線&バッテリー内装化!(上尾east店)

上尾East店

[かなりの自信作です! ]
 こんにちは。上尾イースト店の丸山です。フォルダ内の写真を整理していたらお気に入りの一台を紹介していなかったことに気が付きました。

 お客様の好みに合わせた自転車のグレードアップ、いろいろなご依頼をいただきありがとうございます。今回は昨年作業させていただた中でお客様も私も仕上がりに大満足な一台をご紹介させていただきます。



 ご依頼いただいた車種は2012年モデルの「FELT F5」FELTのFシリーズはコストパフォーマンスの高いモデルという事で大人気でした。ワールドツアーチームや国内でもシマノチームが使用していたことからも性能の高さが分かります。
(ばらす前の画像取り忘れたのでFELTの輸入元「ライトウェイ」さんのHPから画像お借りしました!)

 ご依頼いただいたのはコンポーネントの電動変速化。ただこちらのモデルは2012年式、電動コンポーネントが出て間もない時期だったので電動配線やバッテリーの内装には対応していませんでした。もちろん配線をフレームに這わせて組むことも可能ですが「どうせやるならカッコよくして!予算内で。」というお客様の強い言葉に勇気づけられ「それならばとことんやっちゃいましょう!もちろん予算の範囲で」という事になりました(笑)



 まずは付いているパーツを全部ばらします。もともと綺麗に乗っていただいていましたがばらしたついでにコンパウンドで小傷を落としお勧めのコーティング「ワコーズ バリアスコート」も施工しました。
 こちらのモデルはブレーキ、シフト共にワイヤーが外通しなのでフレームにワイヤー受けが付いています。シフト側は使用しないのでこのまま残して電動化するのはいかがなものか?


 確認したところワイヤー変速に戻すことは無い!との事なので潔く取っ払いました!ワイヤー受けはリベット&接着で固定されているので作業に気を使いますね。その他、電動配線を中に通すべく必要な加工を施します。


 ジャーン!出来上がりました!コンポーネントは鉄板の「ULTEGRA Di2」合わせてハンドルやサドルも交換しました。ホイールは以前ご購入いただいたものですがカラーリングがばっちり決まってますでしょ。


 ジャンクションAはインジケーターディスプレイを採用しました。配線もスッキリしますしギア位置やバッテリー残量まで表示される優れものです。さらにワイヤレスユニット内蔵でガーミンとの連携も可能です。内装したバッテリーの充電もこちらで行えます。


 配線関係もばっちり!Di2化に必要な配線は全て内装にすることが出来ました。仕上がりを見ると内装に対応していないフレームに見えませんよね?


 ワイヤー受けを取っ払った事で見た目も良いです。今回の作業で頭を悩ませたのがBB下に空いてしまったワイヤー受けを取り付ける為の大きな穴でした。直径13mmの穴が空いているのはメンテナンス性や見た目にもよろしくない。

 ダメもとでライトウェイさんに相談したところ以前からお世話になりっぱなしの頼れるカスタマーから廃盤になった後期モデル用のキャップを入手できました。キャップの直径は18mm、紆余曲折ありましたが純正品のように取り付けできました!
(ライトウェイの〇〇さんいつもありがとうございまいつもす!無理ばかりのお願い申し訳ありません。)

 お客様のお気に入りの愛車、グレードアップのお手伝いができてうれしく思います。また何かありましたらご連絡ください。ご利用ありがとうございました。

 新しいバイクを購入することも良いですが、お気に入りの一台を長く使用するという事もとっても良いことだと思います。以前のパーツに比べ現在のパーツは性能が大きく向上しています。操作性や安全性を考えるとパーツはある程度の時期で交換してあげるのがお勧めです。補修パーツの保有年数もありますので。

 こんなことできないの?なんてご相談も受付中です。出来る範囲でお手伝いさせていただきます。皆様のご来店お待ちしております!

上尾east店HP
上尾east店 Facebookページ
上尾east店公式LINEアカウント
(LINE始めました!友達追加の後にお名前と一緒にメッセージをお願いします!)

※お車にてご来店の際は提携コインパーキング「Times」・「SANパーク」をご利用ください。¥2,000以上のお買いもので60分の駐車券を差し上げています。
(お店から上尾駅に向かって右側 1番目が[Times]、2番目が「SANパーク」です。)

バイシクルセオ上尾イースト店 丸山 崇紘

3686