商品情報

2020年2月13日

コラテックからバッテリー内蔵の新型Eバイク登場!E-Power Shape PT500

ららぽーと店


コラテック Eパワー シェイプ PT500
corratec E-Power Shape PT500
メーカー希望小売価格
税抜き 298,000円
税込み 327,800円
カラー展開:ブラック(1色)
サイズ展開:44、48
現在店頭在庫は48サイズのみ。48サイズ試乗車もあります!

ドイツのコラテックから、2020新型のEバイクが入荷。昨年も同名の車体がありましたが、バッテリーが外付けでした。新型はフレーム内蔵バッテリーになり、超スマートにアップデート!

 

落ち着いたブラックの車体は、通勤・サイクリングとシーンを選ばず活躍します。ドイツブランドらしい無骨なフレームワークと、全体に漂う重厚感が格好良いです。写真でも一目でわかるチェーンステーの長さが、ふらつかず安定した大人の走りを予感させます。

 

CONFORT STAY。断面が楕円形の扁平シートステーは、E-Power Shapeの優しい乗り心地を実現。自転車のフレームは、シートステーの長さとしなりが振動吸収性・快適性に直結します。

 

ドライブユニットはBOSCH Active Line Plus。モードごとの航続目安距離は、TURBO 80km、SPORT 90km、TOUR 100km、ECO 160kmです。TURBOモードは最大200%の爆裂アシスト。人間が踏んだ力100に対してアシスト+200なので、自分の脚力が3倍になった場合の加速を体感できますよ。

 

バッテリーはBOSCH Power Tube 500。現行最大容量の500whです。ママチャリ型電動自転車の約2倍の容量・航続距離。それでいて車重は約2/3!先日ご紹介したクイックネオはバッテリーが上側で外れましたが、E-Power Shapeは下向きに外れます。上から見てフレームにつなぎ目が無いので、見た目はこちらの方がスマートですね。

 

充電方法は、バッテリーを外して持ち帰るか、シートチューブの充電ポート(写真)に直接ケーブルをさし充電するの2通り。充電目安時間0%→50%:2時間、0%→100%:4.5時間。余談ですが、リチウムイオンバッテリーは、100%満充電での保管と高温により寿命が縮みます。残量はほどほどをキープし、車の中など高温(30度以上)になる場所に放置しないことが長持ちの秘訣です。

 

操作画面はBOSCH Intuviaを採用。日本語表示される画面は大きく非常に見やすい。BOSCHの操作画面には「WALK」ボタンがあり、これは駅の階段を押して上がるときEバイクが時速6kmで自走するという機能。なのですが、日本ではEバイクの自走は違法なので、押しても何も起きません。そのまま電車に乗れるヨーロッパの自転車文化の浸透がうらやましい。日本も頑張ろう。

 

シマノMT200ブレーキ。Eバイクのアシストパワーを受け止める強力な油圧ディスクブレーキです。

 

変速機にはシマノDEORE 1×10段を採用。Eバイクでこのクラスの変速機を採用しているクロスバイクは他社ではほとんどないと思います。自転車ツウには嬉しいポイント。

 


タイヤはコンチネンタルのCONTACT SPEED 700×32c。フレームは乗り心地重視の性格ですが、やや細身のタイヤを履いてスポーツ車らしいスピード感もしっかり楽しめます。反射テープが入って夜の通勤も安全。

こちらの車体、48サイズ(身長目安170cm前後)の試乗車をご用意しております!晴れの日に身分証明書をお持ちいただければ試乗可能です。 2020年は、最新Eバイク、コラテック E-Power Shapeで汗をかかない快適通勤をしてみませんか?

 

関連記事
キャノンデールのEバイク・クイックネオ入荷!
キャノンデール vs コラテック!最新Eバイクを比較

 

バイシクルセオららぽーと店(北館1階ハーバー通り沿い) 増田
047-437-2829
千葉県船橋市浜町2-1-1 ららぽーとTOKYO-BAY 北館1階(ららぽーと館内で2店舗営業中)
JR南船橋駅 徒歩5分 / 京成船橋競馬場駅 徒歩10分
駐車料金平日無料!P4・D区画が便利

3982