商品情報

2020年10月18日

ESR PURSUER

武蔵小杉店

このフォールディングバイクを世の中に送り出したメーカーさんに最大の賛辞と感謝を。

【ESR PURSUER】

まともなフォールディングバイクは5,6万円します。

(クロスバイクも4,5マンするので、折りたたむ機能が付くとそのくらいなんです)

その中でもとびぬけたコストパフォーマンスと品質を持つフォールディングバイクを見つけました!

しかもこの会社は地元神奈川県にあるのです。

いままで存じ上げなくて申し訳ありませんでした…

どこがとびぬけているのか少しご説明します!

まず、

【大事な折り畳み機構。】

女性では畳めないほどレバーやヒンジが固いモデルが多い中で、男性ならば指1本でできてしまいそうな滑らかさです。

さらに畳む手順、畳み方がとっても簡単!

そしてグラグラしながら畳むのではなく、安定感がありながら畳めます。

畳んだ後コロンコロンしちゃう折り畳みって多いんですよね…このバイクは自立具合も完璧です。

そして

【折り畳みの最大の課題、乗りやすさ】

テクノロジーの説明は割愛しますが、とにかく同価格帯のもの、また10万円クラスと比べても、安定感抜群です。

ふらふらして自転車に乗るのはとてもストレスなんです。

観光地に行ってハンドル操作に気が行って、景色を楽しめない。なんて本末転倒ではないかと思います。

ブレーキもディスクブレーキなので、安定感がとてもよいです!

【重量】

これだけ、畳む機構、乗りやすさに比重をおいている中で11kgというのは、とてもすごいと思います!

ワタクシの個人的な考えでは、10kgと11kg、どっちも目つぶったらわかりません。だったら乗りやすい方がいい!です。

自転車に乗る距離が1,2kmなら乗りにくい8㎏台のフォールディングバイクでもアリだと思います。

このフォールディングバイクは距離をしっかり乗れるフォールディングバイクです!

【適応身長】

ハンドルをスライドさせる機能がありません。

ハンドルが伸びるモデルはとてもたわんでしまうので、乗る上ではあまりよくないのです。

このバイク、強度を保つスライド無しハンドルでありながら身長150㎝~180㎝までの方に乗れるよう設計されています。

【ワクワク感】

このバイクを見て一番目に驚いたのは、『質感』です。

非日常的なものを買う場合、このワクワク感はとても大事ではないでしょうか。

ガレージや、駐輪場、玄関先や室内、あるいは車の中においてある時、そのたたずまいにきっと二度見るでしょう。

これはぜひ実車をみて実感していただきたいです!

【ラインナップ】

カラーはベーシックモデルが5色

クラシックテイストモデルが1色です。

当然ですが、大量生産品ではないので、在庫は常に潤沢ではありませんが、数か月待つ理由をもてる自転車だと思いますよ!

【最後に】

昨今、あらゆる業種で隠れた名店、隠れた生産者、製品が見直されています。

本質で勝負してくるメーカーさんを発見し、みなさまにご紹介できることがとても誇らしいです!

ぜひ見に来てください!

武蔵小杉店 上野

川崎じもとどらえもん券、ご利用いただけます!金額制限はございません!

ttps://esr-bicycle.jp/shop/products/detail/3

↑ぜひこちらもご覧になってください!

このサイトで通販もやっていますが、お求めはぜひ当店で!(笑)

フォトギャラリー

5914