商品情報

2021年9月14日

【商品紹介】コーダーブルーム レイル 700 SL - ロードバイクに匹敵する走行性能を持ったハイグレード・クロスバイク -

相模原中央店

KhodaaBloom
RAIL 700 SL
メーカー希望小売価格
税込み 95,700円

 

自転車製造の老舗・ホダカ株式会社による、日本人のためのスポーツバイクブランド・KhodaaBloom(コーダーブルーム)。その中でも、スポーツバイクの大きな魅力でもある、軽さ走行性能にフォーカスしたハイグレードなクロスバイクが、こちらのレイル 700SLです。

 

 

 

レイルシリーズ最大の特徴でもある、わずか1.35kgの軽量アルミフレーム。以前、ネストのトレイズXCでもご紹介させていただいた、2回溶接を行う " スムースウェルディング " を施すことで、高い剛性とキレイな仕上げ面を両立させています。

 

後述の軽さと高い走行性能を実現させるためにアッセンブルされたパーツと合わせて、車体重量は8.9kg(480mm)。ロードバイクを凌ぐ重量となっています。

 

フレームサイズは400mm身長が155cmから170cmぐらいの方にあう大きさです。

 

 

走行性能の重要な要素の一つでもある快適性も抜かりなく、フロントフォークとシートポストにカーボンを採用しています。

 

 

カーボンの特性の一つでもある、振動を吸収する作用が、ハンドルまでつなぐフロントフォークと、サドルをつなぐシートポストにあるので、路面からのノイズを抑え、快適な乗り心地に貢献しています。

 

 

走行性能に大きく作用するタイヤには、コンチネンタル・ウルトラスポーツ 700×28Cを採用。

 

 

自転車の顔ともいえるクランクには、シマノ・SORAグレードのものを採用し、ロードバイクに近い性能に寄与しています。

 

 

前照灯としての基準をクリアしている、100ルーメンのフロントライト。

 

 

駐輪時に便利なアルミ製キックスタンドも装備しているので、街乗りで必要になるものが最初から付いているのは嬉しいポイント。リアキャリア取付け用のダボ穴がシートステー側にはありませんが、リアハブ側にダボ穴は2つ付いているので、シートクランプをダボ穴付きのものに換装すれば、条件付きでフルフェンダーとリアキャリアの同時装着は可能です。

 

 

ハイスピードで駆け抜けるツーリングや、通勤のお供にぜひ。

 

【関連記事】

 

>> スポーツバイクに必要なオプションパーツ特集

 

 

>> 自転車旅に必要なモノ特集

 

 

>> スマートフォンホルダー・サイクルコンピューター特集

 

※コーダーブルーム オフシャルサイト サポートより

https://khodaa-bloom.com/support/

 

コーダーブルーム オーナーズクラブ

https://khodaa-bloom.com/kboc/

 

相模原中央店 岐部

Homepage:http://seocycle-sagamihara.venus.bindcloud.jp/index.html

神奈川県相模原市のセオサイクル相模原中央店は、サイクルスタート掲載店です。

7279