セオサイクルのブログ | BLOG

2021年7月18日

軽快に走りたいのなら「踏む」より「回す」へ

小平店

クロスバイク利用してる人も多く見かけるようになり、

その延長でロードバイクに乗り始めた方も多くなり

そんな方々を見てると

ギヤを変速しないでトップギヤ(一番踏み出しの重いギヤ)使ってる人

多くないですか?

(重いギヤ踏みすぎると筋肉とヒザの負担が大きいのでダメですよ~)

実走で軽快に走りたいなら、「ペダリングを回す」という動きをしないと

自転車は進む力に変わらないと思ってます

ケイデンスを軸にして考えないと効率の良い走りにならないということです

ペダルを「踏む」だけだと効率よく後輪に力を伝えてを回すことができないので

「回す」を意識しないと効率が悪いからと考えてます

意識する為にケイデンスを常に確認できるサイクルコンピューターを付けることをお勧めします 

自分はブライトンのサイクルコンピューター使ってます

速度はほとんど見てなくて、常に気にしてみてるのが

ケイデンス(回転数)です(心拍も少し意識して使ってます)

自分が使用してるのは、bryton(ブライトン)Aero60

(このモデルはもう生産していません)

CAD(ケイデンスの略)と言う表示の所に

一分間にどのくらい回しているか表示されます

自動車とかモーターバイクもそうだと思いますが

坂道などに差しかかるとスピードが落ちてくるので

ギヤをひとつ軽めに入れますよね

それと同じでケイデンスを軸に考えて

「回転数が落ちてきたなぁ」「少し重くてもこの回転は維持できそうだ」って感じたら

ギヤを後一枚変速する

同じ回転数を維持できて、一定ペースで走ることができると思います

ギヤの重さも回転数に併せてチョイスする

特にロングライド楽しみたい方は、ぜひ試してみてください

ケイデンスが計測できるサイクルコンピューターが付けた方が分かりやすいですが

付いてない方もペダルを「回す」を意識して感覚で変速操作をすると

今までより楽に走れると思います

ぜひお試しを!

軽快車が50~60rpmが適当で、クロスバイク乗ってる方は

「70~80rpm」くらいでロードバイクは

「80~100rpm」くらいが適当かと思います

ちなみに1分間で回せる回転数を「rpm」という単位で表記します

*90~100rpm回し続けるのって結構つらいです

コレを意識して走ると今度はサドルの高さなどのポジションも変わり

より快適、軽快な走りになるはずです

小平店 福田

7390