セオサイクルのブログ | BLOG

2021年6月7日

【セオサイクル辻堂店】話題の、金太郎ラインに行ってきました【店長大町サイクリングシリーズ】

辻堂店

皆様こんにちは、セオサイクル辻堂店 店長大町です。

行ってきました、

話題の「はこね金太郎ライン」

 

足柄から箱根に抜けるルートと言うことで、

めちゃくちゃ楽しそうなので、

愛車パナソニック号で行ってきました~。

 

まず平塚の自宅を出発し、

伊勢原方面へ向かい国道246号線に入ります。

それから秦野方面へ、

善波峠、ヤビツ峠で有名な名古木の交差点を過ぎ、

松田町へ。

 

松田町からは78号線で大雄山へ

大雄山から足柄峠へ。

といった感じの山側ルートで

足柄峠までアプローチしました。

 

ちなみに246号線はトラックが多いので、

走られる方はご注意ください。

 

足柄峠方面へ登り始めてしばらく走ると、

箱根金太郎ラインの上り口の看板が見えてきます。

↑上り口の看板

左折するといきなり、

ハードな登りが待っています。

↑雑誌等でもよく見る看板、ここからいきなり登りとは・・・

しょっぱなから、ハードな登りで、

いきなり心が折れてしまいそうでした。

が、しばらく進むと傾斜が緩んできました

(でも平地や下りは少ない)。

この先10キロ以上登りが続きます。

登りが好きな人には天国かも?。

だらだら一定の傾斜が続くので、

トレーニングにもいいかもしれません。

道路はきれいに整備され非常に走りやすいです。

もともと林道なだけに緑に囲まれて、

気持ちよく走れました。

でも、道幅が狭いので

土、日、祝日は気を付けた方がいいかもしれません。

↑見晴らし台のあるパーキング

正直、舐めてました、

結構きつかったです。

まあ、箱根を目指しているので坂がきついのは

当たり前ですよね(笑い)。

ここまで来たら、あと少しで箱根です。

↑山の景色を堪能

やはり緑に囲まれるとストレス解消になりますね~。

ヒルクライムはやっぱりいいですね。

↑箱根に突入!

金時見晴パーキングすぐの

トンネルを抜けると箱根です。

トンネルを抜けてちょっと行くと、

金太郎ラインの出口です。

↑金太郎ライン出口(箱根側の入口)

ここから、芦ノ湖周辺を散策しても楽しそうですね。

観光地の宝庫ですから、遊び方色々ですね~。

まあ、私は帰りますが。

午後から歯医者の予約があるので(笑)。

というわけで、ここから一気に下って帰ります。

↑途中で箱根登山鉄道の大平台で記念撮影

よく見るとガラスに私の姿が映ってますね~。

↑箱根湯本

あっという間に湯本まで下ってきました。

登りは時間がかかりますが、

下りは一瞬ですね~。

スムーズに降りてこれたので、

時間がちょっと余ってしまいました。

ということで、小田原で有名な、

例の坂に挑戦しようかと思います。

おっと、続きは次回!。

次回もお楽しみに~。

 

セオサイクル辻堂店 大町

 

 

 

 

 

7543