セオサイクルのブログ | BLOG

2021年11月25日

★【まとめ】キッズバイク特集 2021 クリスマス Ver.

相模原中央店

 

 

このページでは、今までご紹介させていただいた商品の中で" キッズバイク " に絞ってまとめさせていただきました。

 

また、【商品紹介】【納車紹介】【カスタム】で関連する商品を新しくご紹介させていただいたときには、随時更新していく予定です。

 

 

YouTubeでは当店オススメのキッズバイクと、当店のサービスについてご紹介させていただいております。よろしければそちらもぜひご覧ください。

YouTube:【まとめ】キッズバイク特集 2021 クリスマス Ver. (2:32)

 

【目次】

【はじめに】

 1. 小学校就学前(6歳まで)

 2. 小学校就学後から小学校卒業まで

【商品紹介】

 1. 小学校就学前(6歳まで)

  ・ブリヂストン クロスファイヤーキッズ

  ・ブリヂストン ハッチ

  ・コーダーブルーム アッソンKシリーズ

   (↑ オススメ)

 2. 小学校就学後から小学校卒業まで

  ・ブリヂストン クロスファイヤージュニア

   (↑ 男の子人気No.1)

  ・ブリヂストン シュライン

  ・ブリヂストン エコパル

  ・コーダーブルーム アッソンJシリーズ

  ・GT ストンパープライム

  ・セオサイクル アンテロープガールズ

   (↑ 女の子人気No.1)

  ・セオサイクル ペンタスジュニア

  ・セオサイクル カテリーナ(New)

  ・セオサイクル ワンプジュニア

   (↑ オススメ)

  ・セオサイクル アンテロープシティ

【さいごに】

 

【はじめに】

 

1. 小学校就学前(6歳まで)

 

自転車に乗れるようになるための練習が必要な時期。

 

「ファーストバイクを、キックバイク(トレーニングバイク)それとも、自転車にするか?」

 

ここが、最初の悩みどころだと思います。そこで、キックバイクと幼児用自転車の特徴を次のように比較してみました。 

 

 

自転車に乗れる練習法は様々ありますが、一例をあげると、

 

(1) またがって、地面をけって進む練習

(2) けった足を、地面からあげる練習

(3) ブレーキを、ぎゅっとかける練習

(4) 傾いた方に、ハンドルを向ける練習

(5) ペダルをつけて、漕ぐ練習

 

この練習の中で、(1) と (2) はキックバイクの方が車体が軽いので練習しやすく、(3) 以降は自転車の方が練習しやすくなっています。

 

また、日本サイクリング協会が行っている自転車の乗り方教室の参加もオススメです。

COVID-19 の影響により、2021年9月現在は休止中)

 

>> 日本サイクリング協会 自転車の乗り方教室のページへ移動する

 

 

 

自転車に乗る練習では、上達レベルに応じてペダルを外したり、補助輪を外したりする方が上達への近道になることもあります。そういった調整も承っておりますので、ぜひご相談ください。

 

2. 小学校就学後から小学校卒業まで

 

小学校に入学すると入学のお祝い等で、お子さんに新しい自転車を買ってあげるという方は、多くいらっしゃいます。ただ、そこでも悩みどころなのは「どのサイズの自転車を、買ってあげればいいのか?」

 

 

平均身長の引用元:e-stat 政府統計の総合窓口

https://www.e-stat.go.jp/dbview?sid=0003147022

 

上の図は、実際に自転車を当店で購入されている方の傾向からのイメージになります。小学1年生のときに、20インチの自転車を購入された場合、小学4年生になると17cm程度身長が伸びてきます。サドルの高さや、ハンドルの高さも調整はできますが限界はあります。

 

このとき、自転車に乗る乗車姿勢が、背中を丸めた窮屈そうな猫背になってしまうので、そうなる前に体の大きさにあった自転車に乗り換えることを当店では推奨しております。

 

 

また、同じホイールサイズの自転車でも、サドルの高さやハンドルまでの距離は自転車によって異なります。

 

海外ブランド、特にアメリカやヨーロッパのブランドで自国の子どもたちが乗るために設計されている場合、サドルに座ったら、足がギリギリだったり、ハンドルまで手が届かなかったりというケースもあります。

 

" 子ども用の自転車を選ぶ時は、フィッティングが特に大事 " になってきますので、ぜひご相談ください。

 

昨今の COVID-19 の影響により、海外ブランドの自転車の日本への入荷が限られているので、最近では入手しやすいというのも自転車選びの中では、重要な要素です。(商品によっては、納期が2023年以降というものもあります)

 

前置きが長くなりましたが、以下が年齢・乗り方のイメージ別でオススメのキッズバイクです。

 

【商品紹介】

 

1. 小学校未就学

 

ブリヂストン クロスファイヤーキッズ

(↑をクリックすると、商品紹介のページへ移動します)

「安全・安心して乗せられる、ブリヂストンの自転車がいい。」

 

大人っぽいスポーティーなデザインの中に、早く自転車に乗れるようにサポート機能がたくさん付いたキッズサイクルです。

 

 

ブリヂストン ハッチ

(↑をクリックすると、商品紹介のページへ移動します)

「安全・安心して乗せられる、ブリヂストンの自転車がいい。」

 

大人っぽいヨーロピアンティストなデザインの中に、日本のブランドならではのきめ細かな気配りがなされたキッズサイクルです。

 

 

コーダーブルーム アッソンKシリーズ

(↑をクリックすると、商品紹介のページへ移動します)

「軽くて、子どもが練習しやすい自転車がいい。」

 

日本の自転車製造の老舗・ホダカが作る、子どもの価値観を育てる" 知育自転車 "です。

 

 

2. 小学校就学後から小学校卒業まで

 

ブリヂストン クロスファイヤージュニア

(↑をクリックすると、商品紹介のページへ移動します)

「安全・安心して乗せられる、ブリヂストンの自転車がいい。」

 

何段のギアに入っているか、ひと目で分かるインジゲーターや、オプションで専用スピードメーターやコンパスも取付できる、遊び心いっぱいのブリヂストンを代表するジュニアバイク。

 

 

ブリヂストン シュライン

(↑をクリックすると、商品紹介のページへ移動します)

「カッコいいクロスバイクタイプの自転車に乗りたい。」

 

スポーティーなシルエットと機能で、お子さんの成長を感じさせられる。ブリヂストンの人気ジュニア用クロスバイクです。

 

 

ブリヂストン エコパル

(↑をクリックすると、商品紹介のページへ移動します)

「安全・安心して乗せられる、ブリヂストンの自転車がいい。」

 

可愛らしい雰囲気ですが、ブリヂストンならではの安全・安心にこだわった機能が充実したキッズサイクルです。

 

 

コーダーブルーム アッソンJシリーズ

(↑をクリックすると、商品紹介のページへ移動します)

「軽くて、子どもが練習しやすい自転車がいい。」

 

日本の自転車製造の老舗・ホダカが作る、子どもの価値観を育てる" 知育自転車 "です。

 

 

【関連記事】

 

 

>> 【カスタム】コーダーブルーム アッソン バスケット&サークルロック取付け

 

GT ストンパープライム

(↑をクリックすると、商品紹介のページへ移動します)

「カッコいい自転車に乗りたい!」

 

アメリカ発の老舗ブランド・GTによる、小学生向けのジュニアマウンテンバイクです。

 

 

セオサイクル アンテロープガールズ

(↑をクリックすると、商品紹介のページへ移動します)

「大人っぽい、オシャレな自転車に乗りたい。」

 

一般的なキッズバイクとは一線を画した大人っぽいデザインと、自動点灯のLEDオートライト、6段ギアチェンジが付き、便利な機能が充実したキッズバイクです。

 

 

セオサイクル ペンタスジュニア

(↑をクリックすると、商品紹介のページへ移動します)

「大人っぽい、オシャレな自転車に乗りたい。」

 

一般的なキッズバイクとは一線を画した大人っぽいデザインと、自動点灯のLEDオートライト、6段ギアチェンジが付き、便利な機能が充実したキッズバイクです。

 

  

セオサイクル カテリーナ

(↑をクリックすると、商品紹介のページへ移動します)

「かわいくて、乗りやすい自転車にのせてあげたい。」

 

新発売の女の子向けセオサイクルオリジナルモデル。自動で点灯するオートライト、スカートでもチェーンへの巻き込みを軽減する大型チェーンケースなど、企画の発案から2年近くかけてじっくり作った自信作です。

 

 

 

セオサイクル ワンプジュニア

(↑をクリックすると、商品紹介のページへ移動します)

「他の子とかぶらない、個性的な自転車がいい。」

 

ビーチクルーザースタイルの、セオサイクル限定販売のキッズバイク。

 

 

セオサイクル アンテロープシティ

(↑をクリックすると、商品紹介のページへ移動します)

「身長的には大人用自転車が、そろそろ大丈夫そうだけど、無理なく乗れる自転車がいい。」

  

身長145センチぐらいから乗車可能で、小学校高学年から乗り始めることができる希少な26インチのシティサイクルです。

 

 

【さいごに】

 

 

子どもにとって、自転車は自分の世界を広げていく大事なパートナーとなる存在。安全に、安心して乗れる自転車で、子どもの成長を応援していきましょう。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

【関連記事】

 

 

>> 【まとめ】電動アシスト自転車特集

お子さんの送り迎えで、電動アシスト自転車をお考えの方はぜひご覧ください。

 

 

>> 【まとめ】通勤・通学向け自転車特集

小学校高学年、中学生以上のお子さん(身長が145cm以上)は、大人用の自転車も乗ることができるようになります。

 

 

>> 【まとめ】スポーツバイクに必要なオプションパーツ特集

コーダーブルームやGTなど、スポーツバイクブランドのキッズバイクの場合、ライトやロックなどが別売りになっています。

 

相模原中央店 岐部

Homepage:http://seocycle-sagamihara.venus.bindcloud.jp/index.html

神奈川県相模原市のセオサイクル相模原中央店は、サイクルスタート掲載店です。

7970