商品情報

2022年1月10日

【愛車紹介】ターン ショートホール - 希少なロングテール×ミニベロのカーゴバイク -

相模原中央店

 

今回はセオサイクルグループの店舗で納車させていただいた自転車をご紹介します。

 

Tern
Short haul(2022 MODEL)
メーカー希望小売価格
税込み 97,900円

 

最初にオーナー様からこのようなご相談をうけました。

「ロングテールのミニベロで、カスタムしやすいバイクが欲しいです。」

 

オーナー様は久しぶりにスポーツバイクに乗られることになりましたが、荷物を積んでツーリングしやすいロングテールで、かつ全長も長過ぎないミニベロタイプがご希望でした。

 

候補としては以前納車させていただいたブリヂストン・トートボックスや、e-bikeタイプのライトウェイ・グレイシアカーゴなどが挙がりましたが、元々の第一希望でもあったターン・ショートホールに決まり納車させていただくことになりました。

 

カーゴバイクの中でも希少なロングテール×ミニベロという組合せのショートホール、その特徴をご紹介させていただきます。

 

 

まずは目を引く個性的なフレーム形状とカラーリング。常識にとらわれないプロダクトを発表し続けるTernと、日本人による日本人のための作品を生み出し続けるKitt design(キットデザイン)とのコラボレーションで誕生した、Ternのもう一つのブランド・ROJI BIKES

 

ショートホールはe-bikeモデル・HSD P9をベースに、ROJI BIKES名義でデザインされているので、 重たい荷物を載せてもびくともしない堅牢さとスタイリッシュな雰囲気を併せ持っています。

 

 

ショートホールの顔とも言えるリアキャリア。オプションでフラットバスケットを取付けることができ、重たくて全長のある荷物もしっかり支えることができます。

 

 

便利なキックスタンド、重たい荷物を積むことでスタンドの変形や破損のリスクが高くなりがちですが、ショートホールはフレーム台座にしっかり固定するタイプ。元々はe-bike、それを支えた屈強さは折り紙付きでストレスフリーで気兼ねなく使えます。

 

 

ブレーキシステムは、現代のスポーツバイクでは定番となりつつある油圧式ディスクブレーキ。

 

 

コンポーネントにはシマノを採用。これだけチェーンが長くても、正確に動作する様子はすごいな感心しました。

 

 

いいものを見させていただきました。オーナー様、ありがとうございました。

 

【関連記事】

 

 

>> 【まとめ】こだわりの愛車特集

ご縁があって納車・修理・メンテナンスをさせていただいた、皆様の大切な愛車の記録です。

 

相模原中央店 岐部

 

Homepage:http://seocycle-sagamihara.venus.bindcloud.jp/index.html

Facebook

instagram: www.instagram.com/seo.sagamiharachuo/

YouTube 

神奈川県相模原市のセオサイクル相模原中央店は、サイクルスタート掲載店です。

9128