商品情報

2024年6月9日

e-BIKE Corratec E-POWER SHAPE PT500 納車させていただきました!

武蔵小杉店

e-BIKE Corratec E-POWER SHAPE PT500 納車させていただきました!

クロスバイクタイプの電動自転車に乗ってみたけど…スポーツ感が足りなかった。。。

そんなお客様にお勧めのe-BIKEでございます。

Instagram:corratec e-power PT500

現在様々なメーカー様から発売させておりますが、コスパ、満足感でお勧めNo1でございます!!

メーカー希望小売価格 320,000円/352,000円ASK!スペシャルプライス!

1990年ののサッカーワールドカップからドイツ(当時は西ドイツ代表チームでしたが)大好きな店長が、本国ドイツで感動したe-BIKEでございます!き、奇遇にもコラテックも1990年に生まれているとは…シンパシーを感じたのは偶然ではなかったのかも(笑)

さて、コラテックというブランドは日本ではあまり馴染みがまだないのですが…現地の展示会ででブースの大きさを見れば各メーカーのパワーがわかりますが驚きました!!世界最大の自転車ショーで堂々たるビッグスペース!スゴイブランドなのでございます。USAでいえばTREK,SPECIALIZED,Cannnondaleと同じくらいのブランドとイメージしていただければ思います!

アメリカブランドとヨーロッパブランドは同じように見えてテイスト、雰囲気が微妙に違います。このコラテックはドイツらしい無骨さと、現在の本社所在地がアルプスの麓という事で少し柔らかい雰囲気も持っているように感じます。

近所のガリバーさんにちょうどポルシェがあったので一緒にパチリ。ポルシェもゴリゴリのドイツ!とは一線を画すドイツ車ですよね!

パワーユニットはあのBOSCH、ボッシュでございます。ロゴを見ただけで心ときめくのが男心にございましょう。実は私はボッシュがE-BIKEで日本に進出してきた際に懐疑的な見方をしておりました。

まず一つ目がアフターフォローがどのくらいできるのか?これまでヨーロッパから日本のマーケットに進出した多くの企業は、日本人の求めるサービス基準をなかなかクリアできず撤退した企業も少なからず…。私も数度ヨーロッパに出張させていただきましたが、我々日本人が普段何気なく提供している、提供されているサービスが如何にスゴイ事なのか、現地で多くの事を知るまでわかりませんでした。海外の方が日本のホスピタリティに感動されるのは、私たちの当たり前が、海外では非日常に近いという事でもあります。ともすれば過剰サービスとも受け取れますが…良い面(人は喜ぶ)悪い面(地球は喜ばない)あるので何とも言えませんね。さて、ボッシュのアフターサービスですが、全メーカー様のアフターをインターテック様というお取引様が一手に引き受けてくださっていらっしゃるので、まず大丈夫と思います。

二つ目は、ヨーロッパやアメリカの製品すべてに言える事ですが、日本の気候と使用状況に耐えうるか。という点でございます。日本の四季は他の国や地域にない美しさをもたらしてくれますが、これは気候変化が激しい事も意味しています。冬の乾燥と夏場の高温多湿がそうです。また、日本のような自転車の使われ方、保管状況というのも世界的にみるとかなりハードな使用条件だと私は考えています。

以上2点から、日本にE-BIKEが上陸してからもしばらく静観をしておりました。観察期間としてはもう少し欲しい所ではありますが、上記2点に関してはさほど心配はいらないかなぁというのが現在の感覚です!

美しさと力強さを感じるフレームです。うまく言えませんが…ドイツ、スイス、オーストリアで感じた造形美を感じます。イタリアやフランスのそれとはまた違うんですよね。よく北欧デザインなど聞きますが、やっぱり国々、地域で作られるものが微妙に違うと感じております。

ヨーロッパは紋章をいろいろな所で見ることが多い気がします。これはライオンだそうです。サッカーのユニフォームにも黒い鷲が描かれていてそれを見ただけでもドイツだぁ~とわかります。因みに日本のユニフォームには八咫烏(ヤタガラス)ですが、和歌山あたりで多く使われていた家紋だそうです。

E-BIKE、街中の景色にもよくバえます。ご覧ください。

展示車はございませんが、E-BIKEにご興味あるお客様はお気軽にご相談ください!

武蔵小杉店 上野

15405